Home nocategory • iライン脱毛の痛みの緩和方法について

iライン脱毛の痛みの緩和方法について

 - 

昨今、自分では処理の難しい顔やvioといったデリケートゾーンのムダ毛の処理を希望する女性は増加傾向にあります。顔のお手入れで人気のある部位は安い料金の鼻下脱毛ですが、もう一つのアンダーゾーンをきちんとすると、生理の際にニオイや蒸れを気にせずに快適に過ごす事ができるようになります。また、可愛らしい水着や下着もムダ毛を気にせずに着用できるようになるからです。ただクリニックでの施術に当たり、痛くはないのかと気にされる方が多いです。実は、クリニックでは、お客さんが痛く感じないように様々な対処方法を実施しています。

そのひとつが、施術前、施術中、施術後に患部をしっかりと冷却をすることです。冷却することで、照射時の痛みを極限まで抑える効果とともに照射後の炎症を抑えることができます。さらに、クリニックでは、痛みを防ぐ為に麻酔クリーム、笑気麻酔という2種類の麻酔を用意してくれています。まず、笑気麻酔というのは、ガスタイプの麻酔を特殊な機械で体内に吸い込んで使用されます。

体内に摂取されると、しだいにお酒に酔った状態になります。その結果、不安を軽減する効果、痛みを感じにくくする効果を得られます。もうひとつの麻酔クリームとは、施術を行う患部にあらかじめ塗布する麻酔のことです。塗布をしてからおよそ30分で、麻酔効果が現れます。実際に麻酔を使用してvioの脱毛をした方の口コミで、まったく痛くないと評価されています。このようにクリニックでは、脱毛時に痛くないように色々な対策が施されています。そのため、脱毛の痛みが不安でしかたない方は、気軽にカウンセリングの段階でスタッフと相談してみるといいです。

Author:admin