Home nocategory • 誰かに感謝される、ということ

誰かに感謝される、ということ

 - 

たまたま起きた出来事ですが、1日に2回、他人の忘れ物を届けることがありました。
1回目は、会社の喫煙所にカードキー。2回目は、回転寿しの隣の席にいた人の、小バッグ。

毎日仕事をしていても、納期のない飛び込み案件を担当することが多い立場上、「ありがとう」といわれることが多い、恵まれた環境にいる私ですが、
改めて、人に「ありがとう」といわれることは、気持ちのいいことだと思いました。
普段も何気無く使っている言葉ですが、きちんと気持ちのこめて使っているか、そしてそれが伝わっているかは、反省しなければならないところ。

自分の伝える言葉で、誰かを幸せな気分することができるのなら、これからはきちんと気持ちを込めて、たくさん伝えていきたいです。

Author:admin