Home nocategory • 幅広い年齢層を連れて旅行する難しさ

幅広い年齢層を連れて旅行する難しさ

 - 

先日伊勢方面へ旅行に出掛けた。
家族5人、下は小学2年生上は70代の義母を連れてでの
旅である。
我が家は旅行の度に主人がしおりを作成してくれる。

ここ数年思うことは、しおり通りに旅程が進まないことだ。
年齢層が幅広いので、年齢層関係なく楽しめるような行程
になっているのに、誰かがくたびれてしまい、予定を切り上げてホテル
もしくは自宅に戻ってしまうのである。

今回の旅もそうだった。
3日間の行程で、初日は義母の知人宅訪問と伊勢神宮散策の
予定のはずが、伊勢神宮の近くにあるおかげ横丁散策で
1人が疲れを訴えた。散策に2時間程時間をとっていたのに
残念だ。

幸い、知人宅訪問が長時間滞在になった分時間がおしていたので
時間調整になり助かったが、楽しんでいた者にとっては中途半端な
ものになってしまった。
2日目もアスレチックと日帰り入浴ができる施設へ向かう予定が
1つ前に観光した所での混雑で疲れたとまた訴える者が。

ホテルに戻りたいとまで言われたので、土産店へ立ち寄ってから
ホテルへ戻ることに。
せっかく作ってくれた主人のしおりは何だったのか。
主人もきっとスッキリとしない旅だったに違いない。

次回は夏休みを予定しているが、このような思いは2度としたくないので、
観光地巡りは控えた方が良いのかなと実感した旅行だった。

Author:admin